車の維持費を安くする方法

車の維持費を安くする方法

サイトマップ
お気に入りに追加

車の維持費を安くするには

車の維持費を安くしようと思うとまず維持費に何があるかを把握して節約できるものは節約したり、比較的に維持費のかからない車にする必要があるかと思います。

まず維持費になにがあるかは大まかに言いますと、「自動車税燃料費駐車場代自動車保険車検費用」などがあります。

まず本当に維持費を安くしようと思った場合、以下の条件になるかと思います。

  • ①軽自動車(燃費が良い新車の軽)
  • ②自分で車検を通す。(重量税・法定費用のみ払う)
  • ③駐車場は借りない。(家の駐車場にする)
  • ④運転しない。
  • ⑤任意保険に入らない。

④と⑤は、「ありえない」条件ではありますが、これが車の維持費を最低限安くする方法になるかと思います。

この場合、だいたい一年にかかる維持費は、自動車税と車検費用(重量税と法定費用のみ)とガソリン代(満タンでおよそ3,000円)になるので

自動車税(7,200円)+重量税と法定費用(エコカーの場合<重量税+自賠責保険料+印紙代>:28,370円)+故障しないようたまに運転する為のガソリン代(3,000円)=38,570円になり、約38,000円となります。

つまり、車は運転せずとも絶対に「38,000円は要る」ということです。

この部分に関してはこれ以上下がることはありません。

例えば①の車種が軽自動車から普通車に変わると、普通車は重量税や法定費用が軽自動車よりまた維持費がだいたい1.5倍から2倍以上に跳ね上がります(車種によっては3倍)。

③の駐車場も、自分の家に駐車場がなかったりして借りている場合はその駐車場代がかかります。一番安くてもだいたい4、5千円かかります(高いところだと万単位)。

④の車に乗らないというのは車を購入している方ではまず無い人達が多いと思いますが、これに関しては乗る頻度や距離、交通状況や走る道の環境だったりで燃費が変わります。この部分は燃費を向上させる方法で燃費を上げてみたり、車自体の燃費が元々悪い場合は条件がそろえば車の買い替えをしてみたり、改善できる方法はいくつかあります。

⑤の任意保険に入らないのは好ましくないので、できればきちんと加入する保険内容を把握した上で入るのが一番です。 本当に安いプランで車両保険無しで人身保証のみのプランだと安くて4,000円くらいからのもありますし、今はネット保険車にあまり乗らない方ようの保険で安いプランがあったり、保険の見直しサイトもあったりしますので保険料を今の条件でちょっとでも安くならないかと考えている方はそういった査定もオススメです。

もし今乗っている車に対して「普通車だと毎年の自動車税もバカにならないし最近の軽自動車は広いし燃費も良いし軽に買い換えようかな」とか「外車だけど故障や壊れる頻度が高いしお金もかかるから壊れにくい国産車にしよう」とか「生活環境が変わってあまり車も乗らないし持ってるだけでもお金がかかるから売却しようかな」と思っている方も中にはいらっしゃると思います。そんなときは車を売却するために買い取り業者に持っていかれたり、オークションに出したり、廃車にする方もいらっしゃるかと思いますが、その前に一括査定されることをオススメします。

無料の車の一括査定を申し込んでみる

もし買い替えや乗換え、売却を考えておられる方は一括査定をしてみることで高く買い取ってもらえる業者をすぐに見つけることができます。車の買い替え費用やただ売却にするにしても、できたら高く買い取ってもらってそのお金を新しく買う車の足しにしたり、そのお金でなにか自分の欲しいものを買ったり、お金はあって困るものではないので、せっかくいままで乗ってきた車を手放すのですから高く売れたほうが嬉しいですよね。

一括査定がなぜオススメかというと、一括で査定することで、まず買い取り額を比較でき、買い取り額が高い業者を簡単にすぐ見つけられるという点です。車の査定額は業者によって額に差がでます。それは買取業者によって「欲しい車」や「得意な車種」が違うからという点と、買取業者ごとに「独自の販売ルート」があるのでそういった面からある業者では安い買取額だったのが、違う業者では高額だったりとそういったことを判断できたりするので複数の会社に査定を依頼して比較する方法が、最高額で車を売却する穂近道になります。

一括査定のサイトも色々あるのですが、ここでは利用される方も多いサイトで入力も簡単なサイトをご紹介しています。 もし乗り換え資金を増やしたいや、売却したい方は一括査定されてみてはいかがでしょうか?

1位

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

一番利用者が多く、提携業者数は日本最大級150社!最短1分で最大10社から見積り価格がもらえます。 とにかく高く売りたい!という方にオススメの査定サイトです。カスタマーサポートもあるので困ったときでも安心して利用できるのも魅力です。

>>ズバット車買取比較で一括査定を申し込む

2位

かんたん車査定ガイド

入力が30秒で終わり、概算価格もすぐに分かるのが魅力!車の買取価格が知りたかったり、 高額で買取をして欲しい方や人とはちょっと違うコダワリの車を持っているという方にオススメです!

>>かんたん車査定ガイドで一括査定を申し込む

3位

カーセンサー.net

中古車情報誌のカーセンサーが運営しており、最大で30社から同時に査定してもらうことができるのが魅力です。 少し時間はかかるかもしれませんが、少しでも高く車を売却したい方はこちらがオススメ!

>>カーセンサー.netで一括査定を申し込む

4位

カービュー

最大8社から最高額を選べます。利用実績も380万人とこちらで高く買い取ってもらえた方も多いです。 事故などで不動になった車や廃車の車など専用の入力フォームもあるので、スムーズに査定できます!

>>カービューで一括査定を申し込む

維持費の掛からない車の買い替え以外にも車の維持費を安くする方法はあります。ただ、乗っている車自体が本当に維持費のかかる車だったりそういう乗り方をしていたりといろんな理由で維持費が必要以上に掛かってしまうこともあります。

なるべく維持費を抑えようとする場合、一度車の維持費に関する金額や項目などを見直しすることで節約できる部分が見えてくると思います。