車の維持費を安くする方法

自動車税早見表 【2015年度版】

サイトマップ
お気に入りに追加

2015年度版の自動車税の早見表

自動車税の税額は、自動車の種類、用途、排気量などによって決められています。グリーン化税制により、排出ガスや燃費の性能に応じて、自動車税の税額が変わる場合があります。

ちなみに、「自動車税のグリーン化」は地球環境を保護する観点から排出ガス及び燃費性能が優れた環境負荷の小さい自動車に対して自動車税を軽減する。というものです。

乗用車の自動車税金額

区分 通常の税額(エコカー減税適用前)
乗用車 総排気量1リッター以下 29,500円
総排気量1リッター超 1.5リッター以下 34,500円
総排気量1.5リッター超 2リッター以下 39,500円
総排気量2リッター超 2.5リッター以下 45,000円
総排気量2.5リッター超 3リッター以下 51,000円
総排気量3リッター超 3.5リッター以下 58,000円
総排気量3.5リッター超 4リッター以下 66,500円
総排気量4リッター超 4.5リッター以下 76,500円
総排気量4.5リッター超 6リッター以下 88,000円
総排気量6リッター超 111,000円
※1リッター=1000cc

トラックの自動車税金額

区分 通常の税額(エコカー減税適用前)
トラック 最大積載量1トン以下 8,000円
最大積載量1トン超 2トン以下 11,500円
最大積載量2トン超 3トン以下 16,000円
最大積載量3トン超 4トン以下 20,500円
最大積載量4トン超 5トン以下 25,500円
最大積載量5トン超 6トン以下 30,000円
最大積載量6トン超 7トン以下 35,000円
最大積載量7トン超 8トン以下 40,500円
最大積載量8トン超 40,500円に最大積載量が8トンを超える1トンまでごとに6,300円を加算した額

軽自動車税金額

区分 通常の税額(エコカー減税適用前)
軽自動車
(四輪以上)
乗用(5ナンバー)の 自家用 7,200円
乗用(5ナンバー)の 業務用 5,500円
貨物(4ナンバー)の 自家用 4,000円
貨物(4ナンバー)の 業務用 3,000円
※軽自動車税は市町村税のため、上記の税額よりも高い市町村の場合もあります。
自動車税って結構高い

日本の自動車税は日本自動車工業会の調査によると、ドイツの約2.4倍、イギリスの約1.4倍、フランスの約6倍、アメリカ合衆国の約14倍となっていてとても高額です。((日本以上に高額な国も存在するみたいですが。。)私は軽自動車に乗っているので、自動車税が7200円と割と安い方ですが、普通車ともなると4倍以上の金額になるのでそのお金って結構イタイですよね。

自動車税を安くしようと思うと、一番自動車税が安い軽自動車に乗ることがベストかと思います。普通車は最低でも30,000円は必要ですし、上の表を見ても分かると思うのですが、排気量が大きい車ほど金額も上がります。

長い目で見るともし軽自動車、普通自動車に5年乗ったとして、5年間で支払う税金は軽自動車で36,000円、普通自動車(総排気量1リッター以下)で147,500円かかり、その差はなんと111,500円になります。軽自動車にするだけで10万円も維持費が浮くのです。10万円あれば色んなことに使えますよね。もし今乗っている車を人それぞれ色々な理由で買い換えたい方や売却したい方もいるかと思います。そんなときは、無料で自分の車がいくらで売れるのかを比較できる一括査定をして高額で売却する方法もありますので、乗り換えや買い替えや廃車にしようとお考えの方は一括査定されてみることもオススメです。