車の維持費を安くする方法

車を持たない生活

サイトマップ
お気に入りに追加

車って本当に必要なのか?

車は乗っていなくても、自動車税だったり、任意保険料だったり、駐車場を借りていれば駐車場代や、車検代はかかってきます。
私も今車を所有していますが、正直無くても生活はしていける環境です。でも、ちょっとした大きな買い物に行くときや雨が降ったときやちょっと遠出するときなどのことを考えると、 やはり無いと困るかも・・・という思いもあるのですが、色々調べていたら、車が無いほうがお金もたくさん浮くしその分他に充てられるからいいのではないかと最近思っています。
もし車がなかったら、タクシーを利用する手もあるので、それと車所有とでかかる費用を計算してみました!

車を所有している場合と所有無しでかかる費用

【参考例】

車所有のAさん
車種 トヨタ ハリアー 【PREMIUM】4WD
走行距離 2,000km/月
駐車場 10,800円/月
任意保険 8,900円/月
車無しBさん
車種 自転車
走行距離 タクシー利用 2,000km/月・
電車通勤『大阪駅』→『奈良駅』
駐車場 車無しなので0円
任意保険 車無しなので0円

上記を元に、それぞれの年間にかかる費用を見てみましょう。

車所有のAさんの年間費用
燃料費 17,220円×12ヶ月

=206,640円
任意保険 8,900円×12ヶ月=106,800円
駐車場 10,800円×12ヶ月=129,600円
自賠責保険 28,780円(25ヶ月)
車両重量税 7,500円
自動車税 34,500円
合計 513,820円+(その他維持費)
車無しBさんの年間費用
交通費 タクシー代 6,040円×12ヶ月+定期代21,600円×12ヶ月
=331,680円
任意保険 車無しなので0円
駐車場 車無しなので0円
自賠責保険 車無しなので0円
車両重量税 車無しなので0円
自動車税 車無しなので0円
合計 331,680円

Aさんの場合年間で513,820円の費用が掛かっていますが、車を所有している場合これだけでは済みません。
このほかにも、オイル交換だったり、タイヤの交換代だったり、不具合があれば修理代、高速に乗れば高速料金だったりと上の合計金額よりもさらに費用がかかります。

それに比べて、Bさんの場合は、車を所有していないので、定期代やタクシー代などの料金は年間で通してみると331,680円と結構かかるなと思うかもしれませんが、車を所有しないということは『車の維持費がそもそも要らない』ので、利用した交通費など、そのとき利用した費用のみしか掛かりません。

上記の例でいうと、同じ距離(2,000km)を自家用車で走る場合とタクシーを利用して走る場合とで考えると、やっぱり車を持たないBさんの方が維持費が掛からないので、トータルで考えたときに費用が安いです。

(Aさんの年間費合計) 513,280円 - (Bさんの年間費合計) 331,680円 = (差額) 182,140円

差額だけを見ると、10万~20万くらいしか変わらないじゃんと思う方もいるかもしれません。でもよく考えてみてください。
車を持たないほうがお金は掛からないのは当たり前ですが、車を持っているということは、
Aさんの場合年間513,820円も払っている(車を持たない人より損している!)ことになるんです。

50万もの金額が毎年飛んでいくという事は、積み重なると何百万という金額になって中古の家が買えちゃうくらいの金額になります。
車無しのBさんの場合、車を所有しないことで、車にかかる維持費が浮くので、例の場合、Aさんに比べて182,140円が毎月浮くことになります。
その何十万が車を持たないことで、何かの為に貯金をしたり、レジャーや趣味、養育費だったりと様々なことに使えることになります。
そう考えたときに、私個人も、「車って別になくてもいいかなー」と思えたんですよね・・!

最近ではレンタカーよりも安い、予約をし、利用したいとき利用したいぶんだけ車を借りれるカーシェアリングという便利なものもできましたし、交通の便に困らない地域であれば、バス、電車や地下鉄などを利用したりでどこでも行けます。
タクシー代も距離などによっては結構な金額になりますが、ちょっとした距離であれば利用したそのときは大きな金額だったとしても、車を所有しているよりかは、トータルでみたときに確実に安いと思います。

いま車があってもなくてもいいという状況の方は、今後の生活スタイルや使用頻度など、 色んな面を踏まえてから手放す、手放さないを考えた方がいいでしょう。

車を手放し、「売ろう!」と思ったら・・・☆

車を手放すというのは最終手段ですが、少しでも維持費を安くするなら、燃費の良い車に乗り換えたり維持費が安い軽自動車に乗り換えるのも維持費を少しでも安くする方法につながります。
車を手放す(「売る」もしくは「廃車」)、乗り換えるにしてもおすすめしたいのが、車の一括査定です。

一括査定は複数の業者に見積もりを依頼できるので、一度の申し込みで複数業者の見積もりをとることができ、比較することができるので高く買い取ってくれる業者を見つけることができます。
しかも自宅にいながら申し込めるので、わざわざ自分の車を何件もの業者や販売店に見積もりを取りにいく手間も省けちゃいます。

利用者も多く、高く買い取ってもらえたという人もたくさんいるのも事実です。本当は高く売れるはずの自分の車が安く買い取られるのはイヤですよね。
それも、一括査定することで、自分の車の相場を知ることでそういったことも多少防げます。
もし、車を売ろうと思っているのであれば、無料の車一括査定サイトを利用してみることをおすすめします♪

>>【簡単、無料!】車の一括査定サイトを詳しく見る!

また、自動車の任意保険を見直すだけでも維持費がぐんと安くなります。任意保険の見積もりをすることで、平均で年間30,000円ほど安くなったりと今の保険料を見積もり見直すことで、 保険料をおさえることができます。維持費をちょっとでも安くしようとお考えでしたら、自動車保険の見直しも検討してみてはいかがですか?

>>【無料★】多くの人が利用している、自動車保険の一括見積り比較サイトを詳しく見る!

合わせて読みたい記事

・軽自動車と普通自動車の年間維持費を詳しく見る!